耳が遠いうちのじぃちゃん 当て逃げ編

私のおじぃちゃん、耳が遠い遠い。 いつもつけてる補聴器のボリュームが最大でピィーピィー音が漏れてくるので、 あっ、じぃちゃんが近くにいるな、と分かります。 最近、ご高齢者の運転の事故が頻繁にニュースになっていて、心が痛い。 みんな簡単に『運転…

Best of Luck ~その幸運とは?

Good Luck! 『別れ際に「ごきげんよう」「幸運を祈る」といった意味で用いられる挨拶の言葉』 ある年のある日・・・ 私は友人の待つとある町へ空路で向かっていました。 異常が起きたのは、着陸の時。 目の前に空港が見えているのになかなか着陸態勢に入らな…

Culture shock ~Acapulco編☆

カルチャーショック(Culture shock)とは、異文化に見たり触れたりした際、習慣・考え方・異文化の実像について、母国文化の常識と大幅に掛け離れていたり、自身が学校教育などで習得したその異文化に関する知識・情報と乖離しているため、心理的にショック…

南米社長は『おしん』の大ファン

男気溢れる私の社長は日本のNHK連続テレビ小説『おしん』が大好きです。 中南米では、想像を遙かに超えて人々に愛されている『おしん』です。 出会う人、知り合う人、見知らぬ人、すれ違うだけの人に「おちん(←スペイン語発音では、これ)」「おちん」と指…

なぜか働く事になる 南米編

日本と真反対の国、南米のとある国のとある町でご縁があり働くことになりました。 「縁がある」を辞書で調べると、「運命的な結びつき、関係を感じさせるさま、あるいは関係を持つ何らかのきっかけがあるさまなどを意味する表現。」だそうです。 社長と出会…

「可愛い!」を連発する彼、の正体

つい先日、久々に髪を切りました。 あ、ショートにしたって意味です(*^。^*) 私の場合ですが、海外生活が長いのでついついロングヘアーが定番になってしまうんです。 一番長い時でお尻が隠れるぐらい、3~4年切らなかった時があります。 亡くなった祖父が「…

猫が好き 帰国するぞ編

私の愛猫①はカナダ生まれのカナダ育ち、愛情たっぷりで育てたため、ちょっとおデブちゃん。 急きょ、日本で数年の滞在を余儀なくされたため、一緒に連れて帰る事に。 愛猫①初帰国! その頃は今のように猫についてはそれほど日本の法律は厳しくなかったのです…

Face up to racism <(`^´)>

たまに、『旅行先(外国)で差別された』と耳にします。 悲しい事ですが、感情、心がある私たちには一つの課題だと思います。 イギリス、ロンドンで私はりんごを売ってもらえませんでした。 汚い物を見るように私を見下したあの男の目は忘れることはないでし…

浦島太郎な話 キムタク編

キムタク 木村 拓哉(きむら たくや 1972年11月13日)は、日本の俳優、歌手、タレントで、男性アイドルグループ・SMAPのメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 日本に関する全ての情報源が妹であるため、 妹の好きな、あるいは気に入って…

浦島太郎な話 USJ編

USJ ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (Universal Studios Japan, 略称USJ) 大阪府大阪市此花区にあるテーマパーク。 開園は、2001年3月31日らしい。 当然、私はこのテーマパークを知ることはありませんでした。 なぜなら、唯一の情報源の妹が興味がなか…

浦島太郎な話 イケメン編

海外で生活していた頃、 日本語のTVも日本語の新聞も見る機会がなかった私。 インターネットでの情報も、なぜか見ることがなかった私。 日常生活で日本語を話す機会もなかったので、浦島太郎状態。 ちなみに、日本の全ての情報は妹から仕入れてました。 ただ…

Tío limpie con un trapeador...

キューバ、首都ハバナにある在日本大使館の建物は個人的にとても気に入ってます。 白亜の建物・・・常夏の島・・・カリブ海の楽園キューバに、ぴったり! 青い空、青い海、白い建物・・・ (´∀`)♪ そんな素敵な建物に、裸足の薄汚い女(私)は臆することなく…

Mujer descalza

チュンチュン鳥のさえずりではなく、ぶひぶひっ子豚ちゃんのモーニングコールで目が覚めたハバナの朝。 パンのかけらをもらい、水を腹いっぱい飲み、お礼を言う。 「今夜も戻ってきていいからね」といっているらしい(スペイン語まだ分からないからね)優し…

Meddlesome ghost

夏が始まる前のこの時期、よくTVで見かけるのが心霊番組。 私には霊感は、全くありません。 霊感の強い友人は何人かいますが、一緒にいても私は何も感じる事はありません。 ただ、建物や部屋に関しては本能?直感?で「ここは住みたくない」「ここに居たくな…

Dormir con el cerdito...

ハバナにやっと到着したと思ったのに、在日本大使館に営業時間外だから明日来いと冷たく言われ、私はかなりのご立腹。 身ぐるみ全て剥がされた私なんかのために、あなた方は絶対に残業はいたしませんってことね。 ほぉ~。なるほどねぇ~。・・・覚えてろよっ…

私がブログを始めたきっかけ

今週のお題 ★「私がブログを始めたきっかけ」★ に参加してみよう! ブログは前々から興味はあったのですが、、、見るのも好きだし。 でも、私は人に伝える文章力もなく、文法も今一つ、話術もない、魅力もない、、、 ないないづくしでそのまま時は流れる一方…

Termino hoy

やっとハバナに到着ぅぅぅぅ~!!! なんとなんと、ほぼ34時間、、、←所要時間 こんなの余裕で日本に帰れてるよ・・・ あ、何のことかと言いますと、 サンティアゴ・デ・クーバから長距離バスに乗りはるばるとハバナにやってきた、って話です。 バスターミナ…

Autobuses de larga distancia de Cuba

長距離バスは外国人(観光客)専用のバス会社があって、外国人はこのバス会社のバスに乗るのが鉄則。なぜなら、地元(キューバ人)の人たちが乗るバスは超オンボロ、、、動くんかい???って感じの車・・・。 外国人専用のバスはチケット代も高く、でも、そ…

La Habana fue escapadas...

パスポートを再発行するため、今すぐハバナへ来いと簡単に言ってくれちゃう在日本大使館の担当者。 行けたら行っとるわっ!(怒) 行きたくても行けないから困ってるんじゃん・・・ぶぅ。 ま、どう説明したところでお金が無いという状況は変わらないし、わか…

Corazón de perdonar al ladrón

ノルウェー人の彼、私は彼から人を許す心を教えてもらいました。 ちょっといい話でしょ、ってまだ内容話していないけど・・・(笑) 信じていた人たちに裏切られ、薬を盛られ、何もかも盗られ、犯人を分かっているだろうにそいつらを隠し、故意に隠してはい…

Espacio de carga que estaba haciendo autostop...

今日は晴天! 青い空が広がっています。 気持ちいいぃぃぃぃぃ~♪ サンティアゴ・デ・クーバでの移動手段は、バス、タクシー、馬車、・・・えっと、後は、自転車、人力車、で、、、ヒッチハイク!が一般的。 バスやタクシーや馬車は、動いている本数がびっくり…

Hasta las cosas de lavado en seco...

今日も雨ですねぇ~ お洗濯物が困ります。。。 乾燥機はそんなに好きじゃないし、やっぱり太陽の匂いのついた洗濯物が好き! サンティアゴ・デ・クーバは、毎日一度は通り雨、スコール(chubasco)があった。 一瞬のスコールで、その後は晴天、太陽が気持ち良…

It's just a shower

日本は、ばばばばんっと南から順に梅雨入り宣言! この時期、私はいつも傘を買うかどうかで迷います。←1本も持ってません (・・;) 気に入った傘があっても、お金を出してまで欲しいとは思わない・・・ これは今まで生活をしてきた国の環境?文化?にも関係し…

Los zapatos

裸足が健康に良い、と聞いたことがあります。 が、私には・・・無理ですぅ~(涙) 靴が欲しいぃぃぃぃぃーーーーーっ!!! サンティアゴ・デ・クーバ市内はアスファルトと舗装されていない道、半々ぐらい。 市外は穴ぼこぼこの、ほぼ土の道。←道か??? アス…

Guardaespaldas Hefty

さて、ハバナ在日本大使館の人にこれ以上にないくらい叱られて・・・ お腹すいたけどお金も無いし、喉乾いたけどお金が無いし、、、 足痛いけど靴も無いし、、、 あっついなぁ~このアスファルトめぇ~!!! てくてくてく・・・石ころを避けて歩いていると、…

Será muy regañó

さて、クレジットカードを止めたのはいいが・・・ 次なる問題は、パスポートの再発行。 パスポート自体は有効期限の残りが半年もなかったので、別にどうでもよかった。 ただ・・・証明写真の写りがとても良く、奇跡の写真になっていた。 なかなか証明写真で…

Me zapatos por favor

まず、着の身着のまま(←文字通り)の私がすることは、 クレジットカードの停止、と、パスポートの再発行。 特にパスポートは、これが無いと外国では話になりません。(ーー;) お金なんて、服なんて、パンツなんて、靴なんてどうにでもなります。 いや、靴は…

La mañana en que me convertí en un odio Cuba

曲者の侵入(う〇こ泥棒)から数日後、すっかり気を取り直し、お引っ越しパーティを開いた私たち。 ご近所さん、友達、友達の友達、友達の知り合い、そのまた知り合いの知り合い、の友達・・・と、大勢の人たちを全員ウェルカムで招待した私たち。 楽しい夜…

Ninja ladrón cubano?

屈強な戦犬ドーベルマンつきのお家になぜ引っ越したのか。。。 それは、最初のお家に泥棒が入ったから。 最初のお家はイギリス人の女の子2人とシェア。 とってもメルヘンチックなお洒落なシェアハウスだったんですぅ~♪ 1階に2部屋、2階に1部屋+バルコニー、…

Perro guardian?

¡viva! ¡サンティアゴ・デ・クーバ! 2回目のお引っ越し先のお家は番犬つき物件。 屈強な戦士?ドーベルマン!つき。 これは心強いぞ。 しなやかな身体になんだかわからないけど強そうな凛々しいお顔。 さ、お家に入りましょ♪ 見張りよろしくねっ♪ ・・・って…