読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫が好き 帰国するぞ編

私の愛猫①はカナダ生まれのカナダ育ち、愛情たっぷりで育てたため、ちょっとおデブちゃん。

急きょ、日本で数年の滞在を余儀なくされたため、一緒に連れて帰る事に。

 

愛猫①初帰国!

 

その頃は今のように猫についてはそれほど日本の法律は厳しくなかったのです。

必要書類は、動物病院の専門医師による健康診断書、と、決められた予防接種を受ける事、この2点のみ。

なんて簡単だったんだろう・・・(^_^.)

愛猫②の帰国の時は法律が変わっていて、めちゃくちゃ大変だった。

それはさておき、

愛猫①のケージ、彼にはちょっと小さかった。

なぜなら機内持ち込みにしたくて航空会社が規定している持込み可サイズぎりぎりに合わせて買ったからです。

ぎゅぅぎゅぅと彼をおしこみおしこみ、蓋?ドア?を閉める。

よしっ!

ケージいっぱいに彼の愛らしい顔。

どれどれ・・・重っ!?

 

のどかな田舎でのびのびと育ったため、お腹もプヨンプヨン・・・

 

愛猫①のフライト時は片道いくらと料金が決まっていたので気にしなかったのですが、

愛猫②のフライト時は航空会社も厳しくなり、1キロにつき〇〇ユーロ(←ヨーロッパからの帰国だったためユーロ)と料金設定を変更してました。

よかった・・・片道いくらで・・・(^_^.)

 

彼が入ったぎゅうぎゅうのケージを見つめ溜め息をつく私であった・・・

他の荷物持てないじゃん(T_T)

 

つづく