読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私がブログを始めたきっかけ

今週のお題 ★「私がブログを始めたきっかけ」★ に参加してみよう!

 

ブログは前々から興味はあったのですが、、、見るのも好きだし。

でも、私は人に伝える文章力もなく、文法も今一つ、話術もない、魅力もない、、、

ないないづくしでそのまま時は流れる一方・・・。

いつかね、いつかね、って感じ。

 

そんなある日、私のFacebookキューバでお世話になった家族の息子さんから友達承認が送られてきました。

あら、びっくり!?立派な青年?に成長している彼。

出会った頃はまだ小学生で、同年代の男の子たちより華奢でもやしでひよっこ?で、

いつも私の後を引っ付いて離れなかった甘えん坊の大人しかった少年が、筋肉モリモリラテ~ェン系の逞しい青年になっているではありませんかっ!

おぉ、いい男になったじゃん!

 

キューバはいろんな意味できつかった。

辛かったけど、傷ついたけど、悲しかったけど、苦しかったけど、、、

でもそれ以上に、優しさも愛しさも情も、、、ありました。

共産国ということもあり、キューバで知り合った人々はちょっと私にとって特別な意味があります。

カルチャーショック(Culture shock)を身に染みて感じた国です。

 

お母さんたち元気?おじぃちゃんは?みんな元気なの?

私の大好きなキューバの家族です。

キューバ滞在の最後のお引っ越し先のお家の家族でもあります。

おじぃちゃんには、本当の娘以上に心配してもらって大切にしてもらいました。

おじぃちゃん、おばぁちゃん、x①長男、次男、次男の嫁、息子(←この子が成長した)で娘の7人家族に犬1匹。

 

彼はおじぃちゃんが亡くなったと教えてくれました。

伯父(x①長男)が心筋梗塞?で、突然亡くなったそうです。

ある夜、パーティに行ってくると出掛けてそのまま亡くなったそうです。

確か、30代後半だったと思います。

どちらにしろ、人生を終えるにはまだまだ若かった・・・

そんな突然に愛する長男を亡くしたおじぃちゃんは、悲しすぎて現実に耐えることができなかったみたい。

後を追うように亡くなったそうです。

 

突然の訃報を聞いていろんな想いがあふれてきました。

元気でいると信じて疑わなかった私にこの訃報はショックでした。

おじぃちゃんへの感謝を込めて、おじぃちゃんからもらったたくさんのありがとうと優しい思い出を書いてみたいなと、、、

おじぃちゃんと同じように私に優しさと思いやりをくれたたくさんの異国の友人たちにも、いままでの感謝を込めて、、、

ま・・・どれだけ私の表現力で伝える事ができるかどうか分からないけれど、、、

とにかく、始めてみよう!

 

私がブログを始めたきっかけ、それは大切な人の死がきっかけでした。