読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入院物語の後日談 もっと早く言ってよぉ~!編

術後、髄液を求めひたすら水を飲み続ける私に通院の日がきました。

退院して早4日、、、

頭痛はだいぶん収まってきてはいるのですがいまいち本調子ではない。

起き上がると数時間の勝負!

なぜならすぐに頭痛が襲ってくるから。

何度か果敢に挑戦するも直ぐに砕け散るここ数日の私。

 

ぜぇぜぇ言いながら病院に到着。

予約しているにも関わらず総合病院って絶対待たされちゃうんだよなぁ~

持続力が、、、ソファーにだらしなく座り頭痛と戦う私。

絶対文句言ってやる!合併症の説明してくれないなんてっ<`~´>

沸々と怒りを溜めているところに私の番がきた!

 

ふぅふぅ言いながら医師の前に、、、

あれ?なんか頭痛が治まってない???

順番を待っている間に頭痛がなくなっている!?

そのことに驚いているうちに診察が終わる。

あ、でも頭痛のこといって責めてやらないと!

 

『その後どう?』

頭痛がひどくてひどくて、今はなぜか大丈夫だけど、ひどくてひどくて、、、くどくどとクレーム。

『あ、それは後遺症だね』

わかっとるわぃ!自分で調べたわぃ!と心で悪態つきながらも平静を装い、

これでもかこれでもかと痛い痛いと訴える。

相手にしてもらえなくなったので、いつまで頭痛は続くものなのか聞いてみた。

『1カ月ぐらいじゃない?』

・・・。簡単にいうけど・・・(=_=)

ちぇ、水飲むしかないか、、、

 

しぶしぶ診察室をでる私の後ろ姿に思い出したようについでにって感じで医師の声が、、、『あ、薬いる?』

 

・・・\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

薬があるのぉーーーーーーーーーっ!?

 

くれよ、最初にくれよ。

って、退院するときにくれよっ!