読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Los zapatos

裸足が健康に良い、と聞いたことがあります。

が、私には・・・無理ですぅ~(涙)

靴が欲しいぃぃぃぃぃーーーーーっ!!!

 

サンティアゴ・デ・クーバ市内はアスファルトと舗装されていない道、半々ぐらい。

市外は穴ぼこぼこの、ほぼ土の道。←道か???

アスファルトも土も、カリブの燦々と輝く明るい太陽で熱アツっ。

裸足なんて、とっても、とても無理無理っ。

っていうか、現地の人(キューバ人)誰も裸足じゃないしっ。ぶぅ(ーー;)

 

靴のありがたさをこんなに想うことはこの先もそうそうないだろう。

あぁ、私の愛しい靴、今頃どこにいるのかしら・・・

 

サンダル(なんでもいい・・・靴なら)が欲しい。

でもお金が無い・・・

いっそのこと作ってみるか、、、

バナナの葉っぱに適当な雑草を突き刺し、足を入れてみるとすぐに雑草が切れる。

私も切れる。

ふんっ

今度は長ぁ~い葉っぱで足裏を風呂敷で包むようにぐるぐる巻き。

おっ、これはまだいけるかもっ♪

ちょっと歩くとほどけてくる・・・ (ーー;)

あぁでもないこうでもないと道端に座り込み雑草を探っている私。

もちろん捨てられているゴミも要チェック。←靴になるかもしれない

泥だらけになりながら試行錯誤で靴を作っては履いている私を見て、お世話になっているお家の彼が私にビーチサンダルをそっと渡してくれました。←帰りが遅いので迎えにきた

 

『もう履かないから』←きゃ~♪ 素敵ぃ~♪ (≧∀≦)

屈強な彼のビーサンは・・・私には大き過ぎる。

けど、でも、今まで貰ったどんな、どんなプレゼントよりもただただ嬉しかった。

 

これでハバナにパスポート再発行に行くぜっ。

Finalmente me puse los zapatos en la mano!(ついに靴を手にいれたぜっ!)

って、お金無いけど・・・

 

つづく