読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Héroe cubano

キューバの歴史を全く知らずに(実は共産国というのも知らなかった)いた私。

 

ある男の写真や絵があらゆる所にうやうやしく掲げられているキューバ

普通なら『この人は誰?』と思うのだろうけど、私は何も考えていなかった・・・

 

サンティアゴ・デ・クーバに滞在して数週間経ったある日の夜、大学の寮(Residencia universitaria)でヨーロッパの友人たちと話をしていたら、キューバの英雄フィデルカストロ(Fidel Alejandro Castro Ruz)の話に。

ふんふん、←わかってない

ほぉ~、←全く?

なるほどなるほど、←限界

あまりにも静かな私を変だと思ったみんなが『知ってる?』と聞いてきた。

『知らない』←きっぱり

・・・えぇーーーーーっ!!!

場がプチパニックに。

 

ここはなんとかせねば!←ガッツっ

それほど有名なお方なら何かヒントがあるはず←考える考える

はっ!もしかしてあの男では!?←閃く

あれだけ写真や絵やら壁なんかに描かれまくっているあの男に違いない!←冴えてるぜ

なるほどねぇ~、だからいろんな所に肖像画が・・・←納得納得っ

 

が、『分かった』と誇らしげな私に更なるつっこみが・・・

違うわっ! 

 

そう、「あの男」はチェ・ゲバラ(Ernesto Rafael Guevara de la Serna)だったのです。

ま、そう判明しても知らない人は知らないままだと思います。←私がそうだった

彼らがどれだけ熱くキューバの英雄を語ろうと、

ふんふん、←わかってない

ほぉ~、←・・・

なるほどね、←・・・

 

キューバの英雄たちの人生は男のロマン?満載なんですって。

 

ちなみにチェ・ゲバラは世界中の女たちから絶賛されるイケメン。

でも、私はフィデルカストロの方が好みです。